施工事例

瓦カバー工法

施工内容
瓦カバー工法葺き替え工事
都市
関市
施工箇所
カラーベスト屋根
リフォーム期間
6日

施工前

カラーベストはセメントが主成分のため板自体に防水性はなく塗装によって保護されている屋根材なので塗装の防水性が切れると水を吸収してしまいコケが発生したり冬に吸収した水が凍り凍害、爆裂を起こし割れるなどの現象が起きます。

無料診断結果

雨水の侵入によって 棟板金の釘が腐食して棟板金が外れていました。

カラーベストの塗装が落ちてコケが生えていました。

木下地の腐食が見られました。

棟部の木下地です。腐食しています。

カラーベスト全体にコケが見られます。

施工中

カラーベストに粘着の防水シートをはっていきます。

瓦を引掛けとめる下地を施工していきます。

施工した下地に瓦を引掛け工法で施工していきます。

瓦は一枚一枚ステンレス釘で固定します。

棟部の瓦は ステンレスビスで固定します。

施工後

完成です。