岐阜県の台風被害による火災保険について


昨日のの台風21号が、通過した朝

みなさんご自宅を見てビックリなさったと思います。

停電した地域も多いようで不安な夜を過ごされたかと思います。

雨が止んだ後から被害のSOSのお電話が次々と鳴り始めました。

順次お伺いするお約束をし、今朝からスタート

至る所で、屋根瓦や板金、カーポートの被害が見受けられました

写真はスレートが飛んできて、瓦屋根にあたり瓦が割れてしまっていたものです。

住宅屋根だけでなく、カーポート等の屋根が飛んでしまったり、物が飛んできて割れたりしていました。

こういった、台風の被害は火災保険の対象になるため、一度保険証証券の確認をおすすめします。

火災保険は火災でしか使えないと思われている方が多くいらっしゃいますが、地震、台風、水害、雪害でも支払われるものです。

火災保険は、車の保険と違い、何度使っても保険料が上がることがないため、台風や、自然災害にあわれたのであれば一度、保険会社さんへご連絡することをおすすめします

その際、一つ気を付けていただきたいポイントがあります。

加入内容によって、工事金額が20万円以内で収まる場合は火災保険の支払対象外となることがあります。

工事代金が20万円を超えていても、経年劣化や施工不良による被害等の場合はもちろん保険の支払対象外となりますので一概にすべて保険金が支払われるわけではありません。

ですが、聞いてみるのは無料ですよ

明日も台風被害にあわれた方の診断、応急処置に駆けつけます