タップorクリックで移動します!

雨漏り・漆喰修理

すべて解決!雨漏り修理

雨漏りの原因をとことん追求しますので、雨漏り修理をしたのに止まらなかった。ということがなくなります。

 

他社で工事をしたのに止まらず、たびたび修理を繰り返している雨漏りも確かな診断技術で現在まで全ての雨漏りを止めております。

 

いけど瓦やの雨漏り修理で、雨漏りが再発したことは1度も無くたくさんのお客様からお喜びの声を頂いてます。

 

もしかしたらその修理!火災保険の対象かもしれません!

 

台風、強風、竜巻、地震など天災によりおきた被害は火災保険の適用範囲となるため火災保険を利用して修理ができることもあります。
火災保険が適応された例は こちら をご覧下さい。
ご自宅の屋根修理が火災保険適応可能か診断させて頂きますので こちら からお気軽にお問合せ下さい。 
ポイント

 

屋根工事専門の一級技能士による的確な診断で、雨水の侵入場所を特定し修理するので余計な費用はかかりません。
施工後
価格 4,500円~/箇所(税抜) 

しっくい修理

セメント系のKBM漆喰というものを使用します。 
ポイント

 

強力で剥がれにくく、スーパーホワイトで外観も美しく仕上がります。 参考:25坪程度/7万円~
施工後
価格 2,200円/m~(税抜)(1mで4ヶ所) 

瓦の差し替え工事

経年劣化や、地震、強風などで割れたりずれたりした瓦を交換します。
割れたまま、ズレたまま放置しておくと気づかないうちに雨水が侵入し、木下地まで腐ってしまうこともあります。
 
施工前
施工後
価格 500円/枚〜(税抜) 

お客様の家庭環境、ご予算に合うプランを、いくつかご提案させていただきます。
どんなことでもお気軽にご相談くださいませ
いけど瓦やのお見積りは、すべてをまとめて一式いくらの工事です。などという不明瞭な表記ではなく、すべての価格をご提示させて頂いておりますのでご安心下さい。

お問合せ
瓦屋根

和瓦の棟の積み直しこれで安心!

瓦が再利用可能であれば、既存の瓦を再使用して積み直しますのでとても経済的です。

 

一度、現在の棟をすべて解体し、屋根の土も撤去します。
その後は土ではなく耐水性に優れ、地震にも強い南蛮漆喰を使用して棟を積み直すため丈夫な屋根に仕上がります。

 

その修理、火災保険の対象かもしれません!

 

台風、強風、竜巻、地震などの天災によりおきた被害は、火災保険の適用となるため保険で修理ができることもあります。 火災保険が適応された例は こちら をご覧下さい。

 

ご自宅の屋根修理に火災保険が適応可能か診断させて頂きますので こちら からお気軽にお問合せ下さい。 
ポイント

 

屋根の雨漏りは棟で決まります!
雨漏りしない屋根作りはここから始まります。
屋根専門の一級技能士が施工
棟積み直し工事の例はこちらをご覧下さい。
施工前
施工後
価格 15,000円/m~(積んである段数によって変わります) 

洋瓦の棟の積み直し

平成初期頃までに建てられたお家というのは、土に漆喰を塗る施工のため、 漆喰が剥がれたり棟瓦の固定が釘のために釘浮きし、強風で飛ばされたりすることが多いです。

 

水に強い南蛮漆喰を使用し、瓦専用ステンレスビスでがっちり固定するので自然災害にも安心です。
ポイント

 

がっちり固定するので強風、大雨、台風が来ても安心できます。
施工前
施工後
価格 7,000円/m~(税抜) 

和瓦から和瓦へ

いけど瓦やの15年保証と、メーカー保証付きの1等品のみ使用します。

 

耐震屋根工法で工事を行いますので、土葺きの屋根と比べて約半分の重さになり地震、耐風に強い屋根になります。 下地の合板は必ず12mmを施工、防災瓦使用します。
  • 15年保証
  • メーカー保証1等品
  • 災害に強い
施工前
施工後
『和瓦→和瓦』 16,000円/㎡~(材料、処分費すべて込み) 『和瓦→洋瓦』 12,000円/㎡~(材料、処分費すべて込み)    

カラーベスト屋根カバー工法

カラーベスト屋根というのは、表面に色を塗ることにより撥水しています。
そのため、10年に1度色を塗り直さないと防水効果がなくなる為に「割れ」「色あせ」が起こり、その結果として雨漏りに繋がります。

 

雨漏りを防ぐためには、屋根の再塗装が必要になりますが、塗装には足場と塗装代が必要になるため、長い目で見ると維持にお金がかかります。    10年に1度の再塗装を無くす方法としてカバー工法という方法があります。
カバー工法とは、現在のカラーベスト屋根の上に新しく施工する工法です。
いけど瓦やで行っているカバー工法は、現在の屋根をめくらずその上から施工できるため、めくる場合と比べて処分費がいらないので安く施工できます。

 

他にもメリットとして、カラーベスト屋根と比べると雨音がとても静かになります。
屋根のプロが作業を行うので、工事中に雨が降ったりしても雨養生対策も万全です。
  • 不要な処分費なし
  • 軽量瓦
  • 夏涼しい 冬暖かい
  • 雨音静か
施工前
施工後
価格 8,000円/㎡~(税抜)(カバー材料によって変わります) 

軽量瓦への葺き替えROOGA

屋根の重さが、瓦の約半分の重さになり、色あせも無く瓦より強度もある新素材です。
これからの屋根は、軽いのに丈夫で色あせしないROOGAがおすすめです。
施工前
施工後
価格 13,000円/㎡~(税抜) 

瓦固定工事

屋根の専門知識がない方が施工をし、安易に全部を留めてしまうと雨水の逃げ場がなくなります。
その結果、本来なら外にに流れ出るはずの雨水は行き場を無くし、すべて家の中に侵入、その結果雨漏りの原因となってしまいます。

 

屋根瓦のプロが適切に判断し施工を行います。 
施工後
価格 50円/枚~(税抜) 
雪止め

後付け雪止め工事

隣家に落ちて迷惑をかけてしまったり、凍って固まった雪がカーポートに落ち割れてしまった事はありませんか?

 

ご自宅の屋根の上で、凍った雪が落ちてきてケガをするのを防ぎます。 
ポイント

 

和型には瓦型の雪止め瓦を使用します。 洋瓦には瓦に合わせたすっきりスマートな雪止め金具を使用します。 参考:25坪程度/4万円~
洋瓦用雪止め金具
和瓦用雪止め瓦
和瓦 価格 1,000円/枚~ 雪止め金具 価格 700円/個~    
雨どい・その他

雨どい交換

微妙な傾斜がつけてない家の雨どいは、雨が流れず雨水があふれてしまいます。
紫外線や強風で雨どいが、ヒビ割れたり外れたり、木が近くにある場所だと枯れ葉が詰まっていたり日陰だとヘドロになって沈殿し雨水がスムーズに流れません。
スムーズに雨水が流れるように雨どいを交換します。

 

その修理、火災保険の対象かもしれません!

 

台風、強風、竜巻、地震などの天災によりおきた被害は火災保険の適用となるため保険で修理ができることもあります。
火災保険が適応された例は こちら をご覧下さい。 ご自宅の屋根修理に適応可能か診断させて頂きますので こちら からお気軽にお問合せ下さい。
施工後
軒樋 2,500円/m~(税抜)(材料によって変わります) 竪樋 2,800円/m~(税抜)(材料によって変わります)    

谷板交換

銅板の谷板は経年劣化や酸性雨により、目に見えないほどの細かい穴が空いてしまい雨漏りの原因になってしまいます。
実はこの原因に気が付かず何度も雨漏りが止まらないと修理を繰り返しているお宅も多くあります。

 

原因が谷板の小さな穴だった場合はこれでもう雨の日も安心です。
施工前
施工後
価格 7,000円/m~(税抜) 

温水器の撤去処分

価格 50,000円/~(税抜) 

各種工事で火災保険が使用可能な場合があります。

 

火災保険が適応された例は こちら をご覧下さい。

ご自宅が対象なのかお答えさせて頂きますのでこちらからお気軽にお問合せ下さい。

瓦が割れてしまい「瓦のみを購入したい。」とお客様がお越しになる場合があります。 いけど瓦やでは瓦のみの卸売りもしておりますのでご遠慮なくこちらからお問合わせ下さい。