岐阜県関市 屋根葺き替え工事!板金屋根から 瓦へ!初日は解体!


岐阜県関市のT様邸の屋根葺き替え工事の現場です!

過去に 2度の工事をさせて頂いたT様邸‼️

今回で、3度目!

店舗の屋根修繕工事

アパートの葺き替え工事

そして今回は 借家の葺き替え工事です‼️

ありがとうございます^_^

さて 今回は 台風で 借家の板金屋根が飛んでしまい 飛ばないように 瓦屋根への葺き替え工事です!

初日は 板金屋根の解体!

ビックリしたのは 簡単に めくれることです!

下地の木材が 腐食していたため 板金を止めてあった釘が 簡単に抜けて作業も楽々^_^

ここで問題なのが 板金屋根の10年後は 下地の木材が腐食してしまう!ということです‼️

何故⁉︎

板金は 下地木材の上に直接貼るため 下地木材との空気層がなくなり 湿気で 下地木材が 腐食してしまうんです‼️

日本は湿気大国!

昔の先人の考えは やはり正しいんです!

屋根下地に土を使ったり 瓦ん使ったり‼️

軽いだけが いい訳でないんです‼️

日本の風土に合った家‼️

かつ 丈夫で 安心な家 屋根が大切なんです‼️^_^