保証期間の不思議


岐阜県関市の屋根工事.修理.リフォームのいけど瓦やです。

台風それましたね 😀

岐阜県は住みやすいところです。 😀

 

最近プリンターの調子が悪くて買い替えるべきか修理すべきかと悩んでます。。。

メーカー保証1年、エイデン(あっ 今はエディオンですね)保証が5年…それ以上過ぎちゃったから壊れても仕方ないのかも…メーカーに確認してみたら修理に8400円。機能の少ない安いものなら買えてしまう金額です。。。

なぜ保証期間中に壊れなくて壊れた時には保証が切れているのか…みなさんもそんなことないですか?

電化製品や車には当たり外れがあるとよく言われ、当たりだった場合は20年でも壊れないしハズレだったものはあちこち壊れる。。でも購入時には中身が見えるわけでもなく……… 😥

我が家のアイロンは 現在21年目 8-O まぁ使用頻度も少ないので壊れることもそうそうないのかもしれませんが大丈夫です。あとは、10年超えの選手は2台あるfax電話の1台目!これも10年選手ギリギリくらい。大体7年目8年目でどこか壊れだしてきている気がします。

今年 購入した洗濯機が脱水ができなくなり 修理に来ていただいた時に修理のお兄さんとお話をしていたら電化製品ってそういうものなんですよ。うまく作られているというか壊れなかったら新しいものも買ってもらえないし、お客さんは困るんですが壊れた(>_<)保証期間切れてる(+_+)じゃあ 見に行ってみよう。あっ 新しいものはこんな機能がついたり進化したりしてる!と修理より購入に至るそうです。確かに…(・_・;)見られているようにその通りでございます。。。

では ここで、家はどうなのでしょう…家自体は10年保証、クロスは2年などいろんな保証がついてきますよね。屋根も本来は10年です。さて ここから :mrgreen:

現在使われている材料で施工をすれば10年はもつんです。よほどの施工でない限り…

そして大体10年が過ぎたくらいからあちこち傷みが目立ち始めます。でも住宅はローンもあるし、そうそう修理にお金がかけられないものです。ですが、早めの点検や修理が最終的には安く済むのも事実です。そしてやはり修理をするとなれば保証は気になりますよね。

そこでいけど瓦やは考えました。きちんと施工をすれば15年でも大丈夫なんです。(天災.災害には勝てないですが :cry:)でも15年を実現するにはいい加減な施工では自爆です。~゜・_・゜きちんと15年保証します!と言える施工でなければ。

お客様に安心して任せていただけるように いけど瓦やはこれからも15年保証施工です 😛