棟施工


愛知県、岐阜県の屋根修理、瓦工事、リフォームの岐阜県関市のいけど瓦やです。

写真 2015-06-08 11 12 35

棟の施工中です。

屋根施工で1番重要となるポイントはズバリです!

ここが正しく施工されていないと雨水が入る→漆喰が剥がれる→雨漏りする。となるんです。

正しい施工とは何か?

1番は、屋根土の量です。細かいことを話し始めると瓦マニアなのでなが~くなってしまうのですがとにかくこの量が重要なんです。

ダメな棟をめくってみると一例として屋根土が多すぎて雨水を土が吸い上げて雨漏りしたりしています。

じゃあなぜ屋根土を少なくして積まないのか...技術がいるからです。

この土の量だけは職人の長年の経験などが積み重なってわかる重要ポイントなので屋根リフォームなどお考えの際には参考にしてください。