屋根工事で騙されないために。。。悪徳…


こんにちは(*^-^*)

そろそろ梅雨入りしそうな天気で、屋根工事業者としてとても困る季節に突入しそうです。

題名通り、最近関市でもチラホラお客様からお電話をいただくことが多くなってきたので雨漏りに困っている方にぜひご確認いただきたいのですが(‘ω’)ノ

築年数が経過し、瓦がズレたり割れたり、寿命だったりといろいろありますがその場合は瓦を交換したり、屋根のリフォームをしたりとなるのですが、訪問業者の方が訪ねてきて漆喰が剥がれているから雨漏りする。全部を替えないと雨漏りは止まらない。と言ったり、とにかく不安を煽り契約に結び付ける事例がとても多いようです。

訪問業者さんとその場で契約をせず、こういうことがあって…とお電話をいただいた方のところへお伺いしてみるとほんの少し漆喰が剥がれているだけだったり…谷部の銅板が腐食したことによる雨漏りだったり…とほんの少しの修理で済むことをとても大げさに伝えているようです。

本当に屋根の雨漏り構造、原因追及ができているわけでもなく、なんとくの素人知識、屋根に実際上ってまでご確認できる方は少なく言葉巧みに騙されてしまうようです。

自信が来るからラバーロックをしなくてはいけない。なども同じですが、みなさん今一度 その場で契約をせず、家族で話し合ったり、違う工事業者にも聞いてみてくださいね。

もちろんいけど瓦やでも屋根診断をしておりますのでお気軽にご利用ください。( ..)φメモメモ