瓦屋根の良いところ


いよいよ夏到来、暑くなってきました。今年は少し涼しいかな~?と思っていたんですが、甘かったですね…

7月に入ってからは徐々にジメジメしてきて、体がだるくなってしまうこともしばしば。これからの季節、熱中症などが怖いです。皆さんも体調を崩されないよう気を付けてくださいね!

さて、今日は瓦屋根の良いところについて、ご紹介したいと思います。「瓦屋根って何が違うの?どういうメリットがあるの?」というご質問をよくいただきますので、気になる方はご参考ください。

瓦屋根のメリット

夏は涼しくて、冬は暖かい

瓦は断熱性に優れています。夏は暑い外気を室内に伝えないので涼しく、冬は室内の温かさを外に逃がさないので暖かいのです。

とても頑丈です

瓦はとても頑丈です。真夏の日差しや暴風、冬の低温などによる気候変化があってもほとんどダメージがありません。メンテナンスなしでも2~30年以上、良い状態を保てることが期待できます。

火災に強いです

瓦は不燃材なので燃えません。

防音性に優れています

音を通しにくいので、雨音などの不快な音をさえぎってくれます。

デメリットは?

デメリットを挙げるなら、初期費用が金属・セメント系の屋根に比べて高いことです。しかし、金属・セメント系はメンテナンスが必要ですし、耐久性も瓦ほどではないので、長期の視点でコストを考えると、瓦の方が安く済むことがほとんどです。

屋根の交換をご検討中の方は、この機会に瓦を使用してみませんか?