関市のI様より屋根診断のご依頼をいただきました。


関市のI様より屋根診断のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

棟部の瓦を診断してほしいとのことでご連絡を頂き、屋根診断にお伺いさせていただきました。

診断の結果、乾式工法の棟の部分が瓦の固定方法が鉄釘が使用されていたために、浮いてきてしまい浮いた釘の筋を雨水が伝い

瓦の中の木下地まで達したことにより腐食していたため、木下地の交換も含め棟部の積み直し工事のご提案をさせていただきました。