関市のT様より屋根診断のご依頼をいただきました。


関市のT様より屋根診断のご依頼をいただきました。

実家のご近所さんなのですが、通りかかった際に袖瓦が外れかけていまにも落ちてきそうになってしまっていたため、お声がけをさせていただきました。

その後、屋根診断のご依頼をいただきまして診断に伺ったところまだ築15年ほどなのに平板瓦なのに水切り金物が入っていなく 外側の木下地に雨が全部入り込んでしまい木が腐ってしまい袖瓦が浮いてきてしまっていました。また釘で1か所しかとめてなかったため、それもさらに浮いてきてしまう原因となっていました。

その後、平瓦を1列めくり水切り金物を入れれるように施工後、木を交換して袖瓦をビスにて施工するという方法をご提案させていただきご依頼をいただきました。

ありがとうございます。