関市のY様より屋根診断のご依頼をいただきました。


関市のY様より屋根診断のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

雨漏りしていて天井が少し下がってきているのでこのままだと抜けてしまいそうで。とのことでご依頼をいただきました。

お伺いしたところ、雨漏りが激しく床にバケツを置かれていました。そして天井は抜けてしまう寸前でした。

診断結果は入母屋部の掛瓦、隅棟の接点の施工不良によるものと竪樋の外れによるオーバーフローによる雨漏りと判断し、修繕プランのご提案をさせていただきました。