岐阜県神戸町の葺き替え工事も大詰め


岐阜県神戸町の、葺き替え工事の現場も、いよいよ大詰め

棟部の施工です。腕の見せ所です

最初に鬼瓦を設置していきます。家の顔です。

棟瓦の土台になる 南蛮漆喰をならしていきます。ここが、一番大切な工程です。雨に強く、長持ちさせるポイントの詰まった棟部の心臓部です。

土台になる瓦の施工ができたら、何段も瓦を積み上げていきます。

南蛮漆喰使用の棟瓦5段積み冠瓦の棟部完成です。この工程熟練した職人2人で、2日間かかりました