屋根で一番大事なのは、棟って知ってましたか?


屋根で一番大切なのは、棟です

いきなり、棟って言われてもなんのこっちゃ?ですね。

この部分のことを、棟って言います

この棟瓦の下は、両面の瓦のジョイントになり、瓦どうしが、つながっておらず、雨漏りポイントになるんです。

だから、棟が大事

逆を言えば、棟さえよければ、大丈夫

ちょっと大袈裟ですが

ま、他にまいくつか、雨漏りポイントがあるんですが、それは、のちのち。

さて、今回の台風被害が多かったのも、棟です。

一番多かった棟被害がこちら。

棟瓦が飛んでしまった

何故か

20年程前の施工は、棟瓦を固定するのに、釘を使用していたため、木下地がやせて、釘が浮いてきてしまい、浮いた釘を雨水がつたり、木下地が腐食し、棟瓦が飛んでしまったていました。

どうしたらよいのか

最低でも、釘からビスに交換です

木下地が腐食していたら、木下地も交換することをお勧めします。