気の緩みと重大なミス


岐阜県関市の屋根修理、リフォームのいけど瓦やです。

昨日 反省すべき事が起きました。。。こんなことを書くといい加減と思われてしまうかもしれませんが 反省すべき事なので書こうと思います。

1本の電話から始まった朝は、社員の若い子が現場に来ていないとの連絡からでした。。。

慌てて本人に電話するもコール音がするばかりで 一向につながりません。とても焦ります。

とりあえず自分の現場を空けさせてもらうことを伝え 片づけを開始。その間、何度も電話をするがつながらず…なにがあったのか。途中で事故でもあったのか。それとも起きれずに自宅で寝てしまっているのか。いろんなことが頭の中をよぎりますが連絡がとれないことにはどうしようもなく こちらの現場を空けさせてもらうことを伝え、とりあえずそちらの現場へ移動。

2時間ほどしてようやく本人から電話が…2度寝してしまったとのことでいま現場に向かってます。とのことでした。怒りたい気持ちと何もなくてホッとしたのと両方で気が抜けました。

現場で合流。

このミスは 元請会社さんに大きな迷惑をかけたこと。もうひとつの現場も空けてしまったこと。本人の気の緩み。信頼して確認せず直接現場に行かせてしまったこと。と、ひとつひとつが些細なことでありながらも重なると大変なことになってしまいます。

2度とこういうことをなくすために朝は必ず1度集合してから現場へ向かうこと!を徹底することにしました。

仕事だけをきちんとすればいいわけではなく すべてを任せても安心。といっていただけるように責任をもった行動を心掛けていこうと思います