ヒヤリハット


岐阜県関市の屋根工事.修理.リフォームのいけど瓦やです。

6月はどこも安全大会が行われる時期ですね。

いけど瓦やが日頃 お世話になっている元請会社さんなどからもいくつもヒヤリハットの提出用紙がFaxされてきます。書くことが同じになってしまうのですが(笑)

どんな仕事でも事故にはならなかったけどヒヤリハットした。ということはあると思います。

その中でも瓦工事は屋根の上なので高所ということだけでヒヤリハットものです。 :mrgreen:

その危険を防ぐのはまずはヘルメット!これはなくてはならない!!

いけど瓦やのヘルメットは前面に瓦、横にななめにいけど瓦やといれてある赤ヘルなのですが夏場はこれがとにかく暑い。 😥

不快で仕方ないのだが安全を考えたらなくてはならないものです。絶対にかぶっていなければ!

ヘルメットをかぶっているだけでちょっとしたヒヤリハットを防ぐことはできると思う。時々現場でかぶっていない涼しげな人をみかけますがそういう人はヒヤッとしたりしたことがないのだろうか…もちろん快適さを最優先すればその方が断然 快適で動きやすく楽なものです。

ですが、もし何かあったとき…とかを考えないのだろうか…  と考えてしまいます。

自分だけではなく 家族やお施主様や工事に携わっているすべての人々

安全とは、いい仕事をするための絶対条件なのです。安全を考慮し、最優先にすることでいい現場が作られていくものですね。

みなさん暑さもこれからは加わってくるので一層 安全に気を付けて頑張っていきましょう 😛