岐阜市のO様より屋根診断のご依頼をいただきました。


岐阜市のO様より屋根診断のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

雨漏りをしているのて゜一度見て下さい。とお電話をいただきお伺いさせていただきました。

雨漏り箇所はご自身で応急処置をされていましたが、瓦自体の耐久年数を超えていて瓦が凍て割れしてぼそぼそになっていたり、瓦のズレ、割れ、棟の崩れ等があちこち見受けられました。

一部 現在の個所を直しても耐久年数を超えている以上、またすぐに違うところで同じことが起きてしまうことが考えられるため、葺せかえをご提案させていただきました。

金額的なこともありますので、現在のいぶし瓦でのご提案と陶器瓦で棟の段数を減らしたり、鬼瓦を再利用したりのご提案をさせていただきました。現在 住居としてご使用はされていないのですが、維持は必要とのお話をお伺いしたためラバーロックという一時的な方法もありますが、それですと瓦の結露や、下地材を結果として傷めていくことになりますので金額的にはお安くすみますがO様邸では工事代金が無駄になってしまうと考えますので葺せかえ工事をおすすめさせていただきました。